育毛剤の効果とは

薄毛、AGAなどを気にして育毛剤を利用している方は、とても多くいます。

基本的に髪の毛を生やすために男性ホルモンへと働きかけるタイプのものが、販売されている育毛剤の種類のメインとなります。

育毛剤は男性ホルモンに直接作用する力がありますが、特に国から認可とか認められているわけではないので、絶対にその効果が実感できるというわけではありません。

とはいっても、なぜAGAには育毛剤が期待できるのでしょう?

実は薄毛には、男性ホルモンが関係があるのです。

男性ホルモンに作用し働きを抑制する事で、AGAなどの薄毛が進行する抑止効果が期待出来ます。

男性ホルモンは男性ホルモンが増えてしまう事で、AGAを進行させてしまうという、体には必要なホルモンではあるけれど、ある意味注意が必要なホルモンでもあります。

ではAGAというのは、男性ホルモンにさえ注意して、男性ホルモンを抑制する…それだけで症状が見事に改善されるのでしょうか?

実はAGAなどの薄毛というのは、何もホルモン…男性ホルモンだけが原因であるとは言えません。

たとえばAGAや薄毛というのは、頭部の血流が悪くなって起こってしまう事もよくあります。

そういった場合には、男性ホルモンにだけ着目して対策をするのではなく、血流改善などの対策も行ってあげるべきなのです。

でないとAGAはいつまで経っても、改善の傾向はみられないでしょう。

どうしてAGAになるのか、原因はなんなのか。

お役立ちサイトである「マンガでわかるAGA治療」で詳しく書かれていますのでこうした解説を参考に今後のAGA対策を考えてゆきましょう。